2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« にのちゃんのウィンク | トップページ | 本当にお疲れ様でした。 »

2012年3月14日 (水)

えんぶチャート

潤くん

遅くなりましたが、1位おめでとうございます。
俳優としても舞台としても1位。凄いですよね~。

そのお写真の素敵なことといったら。

記事の内容も素敵です。

経験を踏まえて俳優・松本潤に残っているものは?に
「やった」という事しか残ってない。
体に確かに刻まれているのだろうけど、引き出しにきれいに収まっているわけではなくて
ほかのときに気付くようなことだと思う。

って答えていました(だいたいの内容ですみません)。
なんかそうかもしれないなあと思いました。

しゃべる内容までかっこいいなあ。

白い顔で体で色あせたTシャツを着ていてそれは儚くて消えそうだけれども
全然そこにいる。

意味が良くわからないけども。綺麗な写真だなということです。

以下、嵐さんではありません。

3位にThe SPOT と小林賢太郎。

この舞台も見に行きました。チケットが取れなくてはるばる静岡まで。
凄く良かったです。

俳優部門の13位に片桐仁。

片桐仁の写真は豆之坂書店。年末に見に行きました。

ラーメンズのライブも見たいなあ。ラーメンズ。

舞台部門の5位に第三舞台の「深呼吸する惑星」
wowwowでやってたのを見ただけなのですが、

筧さんが主演。
ZIP!ではとっても疑問なテンションがここではしっくり。
そうなんじゃないかと思っていたのですが、そうでした。

「舞台の人だからなあ」っていいますよね。

そして、一人若者で出演していた高橋一生が俳優部門の11位にいました。
この人はドラマで見ると気になって、
顔が好みなのかなと思っていたのですけども、
この舞台をみて、この人のお芝居も好きなんだなあと思ってたら11位。

語れるほど舞台を見てるわけじゃないんですけれども、
私がいいと思ったら、みんなもいいんだなと感じたえんぶチャートでした。

web拍手 by FC2

« にのちゃんのウィンク | トップページ | 本当にお疲れ様でした。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

マツモトくん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えんぶチャート:

« にのちゃんのウィンク | トップページ | 本当にお疲れ様でした。 »