2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ほてー | トップページ | 嵐先生 »

2011年6月 1日 (水)

器用貧乏

久しぶりに本を読みました。

ブックオフで買った有川浩を3冊。

2冊はSFだったんですが、
ライフラインの切断と電気の利用制限のあるお話だった。

塩の街は愛が世界を救った話なのですが
非常にまどろっこしい。
本一冊で、なんで愛で世界が救えるのかを説明しているようでした。

男の人がまた、非常に照れ屋かつ器用貧乏的。

なんかとっても懐かしい。太一郎さん!!
あ!これは新井素子だ!
とおもったらお話が

Fin

っておわって、あとがきが付いている。

ますます新井素子。

と、空の中にはその新井素子が解説を書いてる。
やっぱり、新井素子が大好きな人のお話なんだなあって思いました。

3冊目は阪急電車。
これは、SFでないのですが人間観察いや妄想のようなお話。

実は最初に読んだのが阪急電車で、
この時の感想は女の子の作ったお話。

決めつけが激しいかも。でも、それが面白い。

まだ、フリ家は読んでいないのですが、
この人のお話ならば
フリ家の誠治くんはニノにぴったりだったんだろうなあと
思った次第であります。

器用貧乏バンザイ!!

web拍手 by FC2

« ほてー | トップページ | 嵐先生 »

にのみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 器用貧乏:

« ほてー | トップページ | 嵐先生 »