2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ソリ潤とヒロシとMDA | トップページ | コートがだぶだぶでした。 »

2011年3月 5日 (土)

潤ちゃん、愛してるよ。

ひみつの嵐ちゃん。

長谷川潤さんがゲスト。
今日の道端さんはやけに感じが良いなと思ったら長谷川潤だったことが何回かあります。

意外なほど感じの良い人だ。

そして、その人がサトシを選んだ!!
今回の智の活躍はあんまり記憶にないんですが選ぶのですね。

それでもかわいかったし、面白かった。
やっぱりモテるね!!

何かやった人を選ぶのでなくて、好きな人を選んだんかな?

赤ちゃんの頃の写真かわいい。
松本さんと似ているって。わかる気がします。
私は人面赤ちゃんと呼んでいますが、
生まれ出た時から完成してると言うのか。

英語の自己紹介。

lowSholder。なで肩。
松本さんがここがlowなのかとなでなでしてましたね。好きね、そこ。

あ、吉高由里子ちゃんも撫で肩でかわいい。

松本さんの潤
セイム カンジ。
漢字は英語でキャラクターって言うことを学びましたね。

正確には文字ですが。

漢字は、チャイニーズ キャラクターです。

ずっと前だけどアメリカでカードを使い漢字でサインしたら、
チャイニーズキャラクター?クール!!

って言われた。何回か。今でも言ってもらえるかな?

ニノ。
グッドルッキングガイだなんてやりますね。

英語スピーチやってきたところだもんね。

相葉くん。
自己紹介でなくて、フレンドリーな(?)挨拶の練習。

相葉品質。

サトシ

Leader、Fishing leader

単語だけで貫く。潤ちゃんはここでもうお気に入りのご様子でした。

モデル歩き

一番に出てきた松本さんキメキメ。
ここが高いほど次に繋がるからね!
キャーキャー!カッコいい!

変な汗かいたとか言わなくてもいいよ。カッコ良かったよ。

翔さんは撫で肩を生かしたポーズ。撫で肩品質。
相葉くんのポーズは何かで見たことがある。
表情がかわいい。

大宮。

二人並んで無表情。
キュートすぎる。

やっぱり、潤ちゃんは大宮がお気に入り。

エア写真のポージングもキュートすぎたし。

愛の電話。

嵐がピカンチしてる頃らへん、私はアメリカでスターウォーズを見ました。
エピソード2。
↑この滞在時にカードを使って漢字でサインしたのです。
字幕もなく内容はさっぱりだったのですが、
エピソード2は、アミダラ姫とアナキンが恋に落ちる回で、
愛の逃避行的なものに出掛けるのです。
ストーリーがさっぱりなんで、なんで逃避行するのかは不明だったんですが、
そこで囁かれる甘い言葉だけはバッチリ理解できたのです。

だから、翔さんの愛の囁きはバッチリ受け止められると思います。

しかし、潤ちゃんは気持ち悪がってましたね。

英語にはハニーとかキティとかパンプキンとかピギーとか
沢山の甘い呼びかけがたくさんあるのは知ってますが、
その言葉の気障さまではわからないので平気です。

あんなに詰め込められる翔さん、
頭も心も強いです。

LoveYou

英語でも照れちゃう相葉さん。
どうしたらよいですか。

日本語なのにさらっと言えちゃうニノちゃん。かわいい。
しかしこれは、次のマリオネットのための助走なのです。曲者!

松本さんとサトシのLoveYouもききたかったなあ。
いや、「愛してるよ」の方がいい。

それから、相葉くんのバク転はパン君以来でしょうか?

その心臓のバクバク具合をニノちゃんの手をとって触らせる28歳、
触りに行く30歳。

ドッキリ番組で、あき竹城さんもドッキリにあってスタッフ(男性)に
心臓のバクバクを触らせてました。

それから、翔潤は嵐ちゃん的にはバク転ができるということでいいんですね。

理由を言ってるところを見たかったなあ。

それでは、マリオネット嵐は次の記事に続きます。

web拍手 by FC2

« ソリ潤とヒロシとMDA | トップページ | コートがだぶだぶでした。 »

嵐ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潤ちゃん、愛してるよ。:

« ソリ潤とヒロシとMDA | トップページ | コートがだぶだぶでした。 »