2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« それはカーデガンなんですね | トップページ | イケメンですね »

2011年1月18日 (火)

マイケルを踊りやがれ

ムスメを美容院に連れて行き、
前髪を眉毛の上あたりでぱっつんにしてもらいました。

本当はデカワンコにして貰いたかったのですが、おでこの半ばで切る勇気はなかった。
4月には小学校の入学式だし。

その結果、ムスメがムスメのMiiそっくりになりました。
非常に笑えます。今日も平和だなあって感じです。

デカワンコは面白かったですね。
今回の日テレはごくせんのスタッフのドラマと
ごくせんの原作者のドラマでしたね。

テゴシと多部未華子だし、ストーリーの説得力(いや勢い?)も
ありました。。

優しい感じでないテゴシ様もかわいかった。

前置きが長くなってしまいましたが、本題に入ります。

嵐にしやがれ

楽しめました!楽しかったです。
もう一回見てから感想を書きたいところですが、
初見の印象でいっきに!

ビガシさんはやっぱり素敵!
ファンの喜ぶことを良くご存知で

腹筋する嵐さん。にのあいが!
特に、端っこのニノちゃんが!キュートすぎます。もっと〜。

やっぱり腹筋は腹筋の割れ目と比例するんですね。

あまりにもできなくてスゴイ勢いで言い訳しまくりでしたね。>にのちゃん
ニノちゃんをかばっている人の記憶がありませんが、
どうだったのでしょうか。いいにのみあが見れました。

もりもり腹筋をこなす松本さん。誰か彼のシャツもまくってよ!
私は福岡ドームには入れないからお着替え潤も見れないんだよ〜。

山っ子の比較的黙々とトレーニングをする姿も良かったです。

いや、縄跳びでは翔さんが賑やかでしたね。
跳び方がわからないと訴えていましたが、
誰か教えてくれましたか?

そしてやっぱり汗だくでしたね、雅紀さん。

セットと一緒に行ってしまったマツモトサン・・・・・。
ご機嫌がよろしいようで、なによりです。

マイケルジャクソンのイントロクイズ。

嵐も詳しかったですね。
ビガシに負けてなかった。

嵐のMJの俺が答えるからボタン押せよ!のスタンス。
かっこいいぜ!

翔さんはイントロが鳴り出す前に押してましたが。

しかし、最後の問題のスリラーで松本クオリティが出てしまった!
松本さんのあてずっぽが当たってたのに答えられなかった。

だから、スタッフの人がもっかいやるって言ったんだなあ。
最後は嵐が正解して、ビガシ&嵐で踊ればよかったのに。残念。

それから、しっとりした曲の山。
エアボーカルと言えばサトシだ。
ミュージカルと言えば翔さんだ。

翔さんが分からない曲があって松本さんに
きいてましたね。を踏まえてのミュージカル。チームワークだ。

最後のスリラーの踊り出しのタイミングも松本さんが
わかっていたようで。

やっぱり、マツモトさんもMJには自信があるようでしたね!

最後の食べてる嵐さんもかわいらしくて。

お米のいるやつ Push Hands Up!

Yeah!Yeah!Yeah!と残り嵐4人全員がリズムにのっているのに驚く。
なんで驚いたのかな?あっ、マツモトさんも一緒にやってる!!

次回のゲストは忘れたけど、未知との遭遇は松本さんですね。
まだ髪が長い頃みたいでしたが、女形?

それにしても美潤でした。
福岡の嵐さんたちはどんなだったのかなあ。

レポめぐりするぞ!

ツアーお疲れ様でした!大変楽しいツアーだったようですね。

次のツアーでは、国立がないかもというウワサ。

そのはず。
国立競技場でのコンサートDVDは来週のStudium編で
4年連続持っています。

AAA2008の前年のドリカムワンダーランドのDVDを持ってるんです。
ということは今年もまたワンダーランドの年ですね。

そして、ついに嵐と一緒にドームに入れるときが来たのかも!
今年も嵐のコンサートに行けますように。

web拍手 by FC2

« それはカーデガンなんですね | トップページ | イケメンですね »

しやがれ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイケルを踊りやがれ:

« それはカーデガンなんですね | トップページ | イケメンですね »