2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 風景と僕 | トップページ | クサい台詞(♯4) »

2010年8月12日 (木)

足が長い(夏虹#3)

『僕の見ている風景』聴いていますか?聴いてますよね!!

感想もたくさんあるのですが、その前に『夏虹』の3話。


やっと完成しました。
3話の次の日から取り掛かってはいたものの、録画を確認すると最後までみてしまうということの繰り返し、実家に帰る日になり今になってしまいました。

第2話は、大雅くんの真面目さが残念を生み出していましたが、
今回はその真面目さが、いい効果を生み出してきましたね。

そのへんの歯車がだんだんと合ってきて、マクベスにつながるのかな?

オープニングに突如サブリミナル的に挟まれるMonsterなマツモトさん。
TV誌によるとマクベスとのことでしたが、なんでマクベスなのでしょうね。

ドラマと関係してくるのかなあ。そして髪を切る前に見える。

第3話は松本さんの言うとおり、本当にキュンキュンでした。

ブログ巡りをしていると、
ヒロインの詩織さんが謎過ぎて感情移入できないという方を
ちょいちょい見かけます。

松本さん主演のラブストーリーである故の問題なんだなあと。
ヒロインと一緒にキュンキュンしたいのかなあって。

私は、大雅くんの感情に同調してキュンキュンしてるので
問題ありません。

私の懸念は主人公がウジウジしすぎてたり鈍感すぎて好きになれないってこと
だったんです。

主人公の優柔不断や鈍感だけがお話継続の理由になってる
ってことありますよね?

でも、大雅くんは敏感だし、悩んでもブツブツ言っててカワイイだろうから許せそう。

↑結局、盲目



web拍手 by FC2

今回は乗馬から。

松本さんは忙しいくせに
阿部ちゃんに対抗して乗馬の練習をしてたんですよね。

でも、今回は乗馬シーンはありませんでしたが
ナターシャへの愛の告白がありました。そう、標準の大雅くんは愛の告白をしてもこんなもの。かわいい

しっかし、乗馬ルックがかわいい。
Gパンの股上の感じ、脚の長さの感じとインしたシャツがキュート。

馬の顔を触る何気ない手つきとセリフとかわいい超々。

そうか、大雅くんもわかっていたのか。
その相手にされてない感じ。恋愛対象でないのを。

意外とわかってんじゃんと上から目線。



どうやってその土俵に乗るのか、お兄さんもその土俵に
上がってくるのか、楽しみだな。
お兄さんが意外に健闘するのか、伏兵が登場するのかしないのか。

家に帰ると、お父さんの浮気を疑って打ちひしがれているお母さん。
着替えたTシャツ姿もステキですケド、

あわててお母さんに駆け寄る姿がキュート。

お母さんを慰めて肩をぽんぽんする手が好き。
自分もテンパってるから、無意識的。

事務所にて

銀次郎カレンダーをうっとり眺める詩織さんの様子を覗う大雅くん。

そのサングラスをずらしたときの口元が好き。
後ろを向いて独り言してるときの口がとんがってて
さらにかわいい。


不自然に詩織さんを無視。
プールの監視員役に釣られて桜ちやんの付き人をやる羽目になる。


「なんてことだ・・。プライドが・・・。」←大げさな言い方がツボ

とかぶつぶつ言って後悔してるのを励ましてくれる詩織さんを
無視して事務所を出る大雅くん。

ここで優しく励ましてくれる詩織さんってステキ。大雅くんをサポートする態勢が出来てます。

詩織さんは大雅くんを追いかけて、海ちゃんのと入れ違ってた滑舌の本を返す。
それと海ちゃんのお礼のアメ。

ハッカはシップと同じ成分だから食べれないとかうるさい。

父航太郎との関係を確認しようとする大雅くん

壁に手をついて「あんたさあ」ってちょっとカッコイイのに
「私には名前があります」っていわれて
「じゃあ、し、詩織さん」って言う顔がちょっとニヤけて、残念
「名字でお願いします。」でまた真顔に。

航太郎さんが好きときいて、「もういい」と拗ねて行こうとするときに

ちらっと左上を見るのが好き。
ごくせんで良くそんな視線があったような。
目がくりっとなって白眼が見えるのが好きなんです。

詩織さんに

「付き人もハッカの飴も私も嫌いなのね」

と言われて

「うるせーよ、好きだよ。好きだよ。好きなんだよ、君のことが」
↑好きって3回も言ってる。

告白してしまう。かっこいい!
しかし、その後のあわてっぷりが!!

「深い意味じゃないからね」とか
「好きにもいろいろあって、loveとかpreferとかfantasticとか」
とかいろいろ(留学経験をいかして)誤魔化そうとするも、

最終的には「今の気持ち的にはLoveってことなんだけど」

って誤魔化せてない・・・。
気持ちをくどくど説明しただけ。

電話で慶太くんに訴えてるシーンの出だしの声が、東京タワーの耕二を思わせるけど
内容が違いすぎる。

付き人一日目
桜ちゃんとの会話
「お前、相当性格悪いな」
「言いふらせば」
が好き。大雅くんは割とはっきり言う人なんやね。(負けてるけど)

またまたジョーくんとの遭遇。
予告で大雅くんが嬉しそうに付き人やってるなと思ったら、これですか!
ジョーくんまたしてもかわいい

得意げに「俺のこと頼りっきりでさあ」が笑える。

プールの監視員役が決まって、喜んでも買い物があったとうなだれる姿が昔の松本さんみたい。

桜に頼まれた買い物を律儀にこなす大雅くん。志賀ちゃんに頼んでもいいと思うよ。なのに当たり前のように自分で買いに出掛ける。
サングラスをかけてまで!

サングラスのサインを感じて声をかけない詩織さんはやっぱり大雅くんの良き理解者だ。

お風呂で台本を読むシーン。
潤PVタイム、3話はここですね


お風呂に入ってから慶太くんと飲んでたんですね。
夜遊びファッションもステキです。

桜の付き人二日目。

プールから出てきた桜に素早くタオルをかける。気が利くね。その近さにドキッ。

桜の演技を見て感動したことを素直に伝える大雅くん。

その監視員の半ズボン姿がかわい!


その後、事務所に帰ると、
詩織さんがひとりでお仕事してる。

まず、海ちゃんのお迎えの心配をする大雅くん。
気遣いの人だ。

詩織さんに自分の小ささを語る。

詩織さんは
大雅さんは、と大雅くんのダメなところをたくさん挙げる。
よくわかってるねえ。

でも大雅さんはぁと続ける。

真面目で努力家でなによりも優しい。
きっと俳優さんとしてもと良いところもあってそれが俳優としても生かされると言ってくれる。

そんなことを言って貰えたら私泣いちゃう!

大雅くんは、また告白をする。

好きだ。
どうしてかはわからない。一目惚れかな。
僕の緻密な理性が働かないんだ。

私の好きな部分だけピックアップしましたが、素敵な告白ですね。
大雅くんの理性は緻密なんだ。

緻密な理性って面白いな。

改めて告白しようとする大雅くんの言葉を「好きな人がいるの」と遮る詩織さん。

詩織さんは死んでしまっただんなさんのことを忘れられないでいたのです。

優しくて、外国の地名に詳しくて、唐揚げにお酢をかけて美味しそうに食べる脚の長い人。

なぜ、脚が長いっていう特徴をつけたのでしょうね。背が高いとかでは違ったのかな?

ラストのひとりでハッカアメを舐めてる姿とナレーションにキュンと来ます。

« 風景と僕 | トップページ | クサい台詞(♯4) »

夏虹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足が長い(夏虹#3):

« 風景と僕 | トップページ | クサい台詞(♯4) »