2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マネキンが着るか本人が着るか、御殿場。 | トップページ | 蝶ネクタイのずれ »

2010年5月11日 (火)

バンビーノは2007年

先週末、世間はGW後の週末だったようですが
わが家ではGWのラストで、
近くの温泉まで旅行に行ってきました。

HDDのスペースをしっかり確保して出かけたのですが、
しやがれと怪物くんはHDDレコーダーで録画できてませんでした。

予約を忘れていた!!
旅館のアナログ放送の小さいテレビでも見ていて良かった。
PCで録画出来ているらしいので、それでもう一度見てみたいです。

PCとHDDレコーダーで2重録画してて良かった。
ハードディスクの無駄だなあと思うのですが、PCは使いづらくて
ダンナに任せっきりです。

今、日テレではバンビーノの再放送をしています。

好きな芸能人はと尋ねられたら、マツジュンと答えるけれども、
まだとくに活動はしていなかったころのドラマです。

マツジュンのドラマがまた始まるよ〜と楽しみにしていたの
ですが、
マツモトさんのお肌と髪型のいけてなさにちょっとショックを
覚えたのを覚えています。

が、今見るとお肌って何のこと?って感じで、髪型もすてき。
今の髪型と似てるかも。

それどころか、
胸の薄さと脚のひょろっちさにくらくらとします。ステキ!!

このドラマは花男2の直後でしたよね。だからなのか細い。

ひょろ潤よ、カムバック!

・・・・話がちょこっとそれました。
いろんなマツモトさんになじんだんだなあと思います。

もう一度髪型をみて、以前から前髪はおろしている方が
好きなんだということを発見しました。

殴られるマツモトさんとかサイコーだったのですが、

初めは自信満々で挫折して這い上がるというドラマは、
自信満々ぶりがひどすぎてちょっと苦手なので、
ドラマにはまることができませんでした。

とくにマツモトさんは、そういう役もぴったりはめてくるので
自信満々ぶりが、さらに強調されて痛々しい。

自信満々ぶりがましな回は好きだったんですけど、それ以外は
ストーリーを無視してひたすらマツジュンを見つめていました。

殴られたり、打ちひしがれたり、キスしたり。そういうところはステキ。

だから、少女マンガ原作ドラマのようにクールだったり
大人しかったりする役を演じてるマツモトさんが好きなんです。

最後の約束で、マツモトさんが言っていたようなパブリックイメージなんて
無視無視。

このドラマは、スマイルと反対。
脚本は(そんなに)悪くはないけど、マツモトさんの役柄が好みじゃない。
スマイルは、
ストーリーはあれでしたがビトは大好きだったのだ。

男の子向け漫画なら断然翔さんですね!

そして、義男に続いての博多弁。
上手いのか下手なのかわかりませんが、カワイイ。
とうとう言ってる。

今日は大学を中退するところだったのですが、
学生証の写真が本当に18歳の頃の写真だったので面白かった。
目つき、わる。

肝心の新しい番組の感想が書けない・・。



web拍手

« マネキンが着るか本人が着るか、御殿場。 | トップページ | 蝶ネクタイのずれ »

マツモトくん」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンビーノは2007年:

« マネキンが着るか本人が着るか、御殿場。 | トップページ | 蝶ネクタイのずれ »