2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 義男二話 | トップページ | 翔さんとサトシと相葉くん »

2010年4月15日 (木)

義男三話

火曜日に記事をかいていたので、ちょっと情報が古いですが
そのままアップします。

月曜日はアイバくんが、深イイ話にご出演でした。

嵐の深イイ話。すでに知ってる内容でも感動でしたね。
相葉くんのしゃべる姿がステキでした。

シンスケが

「相葉くんがリーダーやり」

という言葉。それは相葉くんとサトシのキャラをふまえての
ボケと解釈してもいいんですか?

後半、相葉くんがナイスバディのおっさんに変身していましたが、
これも65時間の内の2時間とカウントしていいんですよね?

そうでないと、HDDもダイビングするDVDも足りません!

ゲストに仲里依紗ちゃんがでてましたね。
彼女の出演映画をたまたま見たんです。

「純喫茶磯辺」

なかなか良かったです。
彼女の演じる女子高生が、適度な今っぽさがあって好きです。

先週末に3夜連続で放映した「わが家の歴史」は意外にも
この「純喫茶磯辺」のような日本映画っぽかったですね。

以下、ストーリーの核心に迫るのでたたみます。

web拍手

なにが日本映画っぽいかというと、

元の木阿弥なお話。

昭和2年から39年まで、実に37年間の話で実にいろいろあったのに
何も残っていない!
資産家の鬼塚さんを夫に持ってお金持ちになったのに
その遺産すら残っていない。

最近の連ドラはたった3カ月なのに結果を求めすぎている!!

と思うことも多かったのでまあ良かったのではないかと思います。
記念のドラマにはいいと思います。

第3夜は打ち上げられた義男さんから始まりました!

つるちゃんに支えられる義男がステキ!
「一之瀬ゆかりさんはいらっしゃいませんか?」がいい。

主人公でないからか洞爺丸のエピソードはこれにて終了。
その後の騒動は省略!サイドストーリーの一つだもんね。

しかし、ロケット研究に没頭する義男が見てるだけでなんだか切ない!

そして、死んだと思っていたゆかりが生きていた。
お嬢様だったゆかりは記憶をうしなっていて、記憶を取り戻して戻ってきたら
家もなくて。ストリッパーになっている。

すんごい昭和!

血を吐いて倒れたゆかりさん。連絡を受けた義男が病院で寝ている
ゆかりに

「ずっと一緒だよ」

次のゆかりさんはもう八女家の団欒に参加していました。
結核じゃなかったのか!

房子の結婚式で
必ず帰ってくると書き残して去って行ったゆかりさん。

義男は残された手紙を握りしめるという反応しかありませんでしたが、
本当に帰ってくるのかなあ?
一生ゆかりさんに振り回されるのかなあ。
意外に別の人を見つけたりして!

その後、団欒のシーンでも義男をみると
やっぱり切ない。

パン食い競争してても、やっぱり切ない。

と、またしても義男中心(のみ?)でお送りしてしまいました。

全体的に、義男の雰囲気がよく出ていて素敵だったです。

ブスモトさんだったのは、一話の
「まだ、匂いが残っとるもんね」
の時だけ。

あとは、全部きれいで儚くて切ない義男でした。
こんな儚いマツモトさんのドラマが見たいっ!

義男以外の感想は、
何もの残らないようなドラマでしたがなかなか良かった。
何も残ってないようで、大事なものだけが残っているような。

佐藤浩市がカッコ良かった!
でもこの人はVS嵐の方がカッコよかったよ!
マツモトさんも懐くよ。

お父さんと鬼塚さんが死んでからなんだか寂しかった。

私は3年くらい前に父を亡くしてて、そのときの寂しさ。
それは今も時々寂しいんだけど、そんな寂しさが漂ってる気がする。

それから、もう2点だけ義男関連を

・ストリッパー仲間が義男のことを「背が高い優男」と言った!

・宗男が弟だというのを、一家が揃った時の座り場所でのみ感じた。

お話にあんまり不満を感じない、大変満足なドラマでした。

« 義男二話 | トップページ | 翔さんとサトシと相葉くん »

相葉ちゃん」カテゴリの記事

マツモトくん」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義男三話:

« 義男二話 | トップページ | 翔さんとサトシと相葉くん »