2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マー | トップページ | 義男一話 »

2010年4月 9日 (金)

ラブシーン

昨日、MISSを買うと決心して出かけたのに
売ってませんでした。あんなに山積みだったのに・・・。

今日は別の本屋さんに行く!

昨日は、マツモトさんがめざまし生放送。
あまりの美しさに驚く。

久しぶりに見たら、ステキじゃねーか!
そして、愉快にしゃべるマツモトさん。

二枚目は無口でもいいのに!
ボソッと気の利いたことをつぶやくのが二枚目の仕事。

でも、それは嵐ではサトシの役割(あ、それはオチか)。
マツモトさんは、その時々の思いをとにかく伝えるのが役割。
(例え長くても、よく分からなくても・・・・。)

こんなに生き生きとしたハンサムなんて、あんまないよ!!

昨日は顔つきもお話も冴えてましたね。

と、うきうきな始まりでした。
念のために備えて「いいとも」も録画予約してました。
なのに、11時台のニュースで嵐さんの声が聞こえる!

観光立国ナビゲーターをボランティアでやられるとのこと。
CMなどもあるそうです。

忙しいのにボランティアまでやられるとは。
海外向けのものなのに日本人も群がってしまうなんてことになりそうですね。
↑自分も!!ぜひ、国内用も用意していただきたい。

海外でのCMなんて見れないなあと思いましたが、
見れるかな?

松本さんが韓国語を覚えられず紙を見ながらしゃべるという
一幕があったらしいですが、なかなかその場面を見られず。

録画していた、めざましでやっと見れました。

HDDの場所を空けても空けても・・・・。

さてさて、本題に入ります。

ラブシーン。

ほぼ日の記事。(ラブシーンについてはここ

願いどおり義男とゆかりのラブシーンについて沢山ありました。

脚本家とプロデューサーとドラマを鑑賞した糸井重里による
松本潤さんと長澤まさみさんのラブシーンについて。

三谷さんの思惑とはちょっと違ってても
CMに使われたり、ドラマを鑑賞後の対談の話題になったりするほど
印象的なシーンになったみたいですね。

詳しくは、その記事を読んでいただくとして、

三谷さん曰く、
「昔の映画のようなガラス越しのキス」を狙っていたはずだったそうです。

でも、美術さんの作成した門が立派で厚すぎて、
格子越しにチュッとはできなかったらしく、
松本さんがカラダをだぁーっと突き出すはめになったそうです。

それ故に生まれたシーンだったそうで。

あそこでの松本潤さんは、恋愛に関してすごく素人”
”松本さんは亀のように首をにゅーっと出してキスをする”
”きれいに唇がくっつくわけじゃなくて、
 ガタガタガタってくっついてる。そこが逆に生々しいというか。”

と語られていました。
真面目に追求した結果なのかなと。さすがであります。

このシーンはいつ放送なのでしょうか?楽しみ。

相葉くんのMgirlが連載だったんだ!とか、いろいろありますが、
今日はこの辺で。

 

web拍手

« マー | トップページ | 義男一話 »

マツモトくん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブシーン:

« マー | トップページ | 義男一話 »