2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 耳のない姿にキュン | トップページ | 前進あるのみ »

2010年2月24日 (水)

スパイJ

ムスメのお気に入り「天才テレビくんMAX」

その昔、テレビ戦士としてウエンツやとーまくんが出ていた
NHK教育の番組です。

年中さんのムスメ曰く。
今のテレビ戦士のイケメンは、ノエルに決まってるそうです。
私は小2でもトシちゃんとマッチの見分けがつかなかったのになあ。

VS嵐(100220)

録画予約するのを忘れてました!
あわてて録画しようとするも、HDD残り30分。

空きを確保して、録画してとしてる間に最初のところを見逃してしまった。
ここが肝心なのに!

きけたのは、恒例になったサトシのMDAの紹介のAの部分。

A → アッパー(??)

「それUだわ」と速攻突っ込んでたのは、翔さんですよね。
マツモトさん他、嵐さんたちの顔を鑑賞できなかったのは残念。

泣かないと決めた日チーム

話の内容とちらっと見た感じで、かわいそうで見れなかったドラマ。
そろそろ逆襲するらしいから見ようかな。と思うも見ませんでした。

杏ちゃんは、マツモトさんの次回作の恋人役候補だし。

最後の約束にて、直人さんに嵐の弱点を研究される。
リーダーの漢字に弱い。ジンシツ。

ピンボールランナー
ここから、ようやく録画できています。

アイボリー
相葉くんの新しいあだ名ですか?かわいい。
見逃したる。

二つ目のピンクを待つサトシの口があいてます。
しかし流星のごとく落ちていった。3だったことに対してキレる。

「ヤマはんないで」の相葉くん。

フォーリングパイプ

○歌のお兄さんお姉さん対決
歌のお姉さんは年齢を聞くたびに驚く。若いのだよ。

サトシ口あいてたよね。

よく口があいてるく:サトシ、マツモト、ニノミヤ
そうでもない:翔、雅紀

○双子対決

VS嵐はマツモトさんを美白に映してくれません。

1と4を落としてやると言ったことを妹に告白される兄:マツモト。窮地。

妹:エイクラはかわいい。「どんだけ、顔小さいんだよ」

「それを言わなかったら、1,4押してやったのに」と強がるも
妹:エイクラに「信じる」といわれていまう。

動揺するマツモトさん。

結果、好感度を選んだマツモトさん。破れる。

○ローリングコインタワー

「崩す、攻める」と何か言い合いをする翔潤。

一人が守って一人が攻めるとそういうパターンが出来上がってたんですね。
そして、攻めることを崩すとも言うんですね。

長いことコインを積んでるとそんな法則も出来てくるんですね

とそんなことを考えている間に
翔さんが、いつものジャンケン不幸なミラクル技を発動させ
守る側に決定してしまった。

稀にみる高さになったコインタワーにて、
今回の対戦チームの女の子の背の高さに気づく。

マツモトさん敗北。

○クリフクライム

直人さんが、自信がないと。なぜなら
「高いところが苦手なんです」
ああ~。と納得する観客一同。
「なんでそんな納得するの!」という直人さんでしたが
理由があるのです!

ゴールデンになって初めて登るニノミヤさん。

がんばれ~~。

有吉に時間をとられ、雅翔のパスの不渡りのおかげで
センターの50点に辿り着く時間が無かった残念ニノミヤさん

ウエストにワイヤーをつけるベルを巻いて壁をヨジ登り
頂上から降りてくるニノミヤさん。

その体型に日本人を強く感じる。

脚が短いからじゃない。
脚の短さじゃ、某Jのが目立つ。

ひざより下よりも上の方が長い感じ。
ふくらはぎの細すぎない感じ。姿勢が低い感じ。安産型?
お子ちゃま?

日本であります。

そのバランスもニノミヤさんの味だし、マツモトさんの味。
それがなきゃ、道明寺もスタンダップも硫黄島も無かったと思うよ。

○ジャイアントクラッシュ

始まり前に負けた場合のMDAをわざわざ確認するマツモトさん。

自分の見所を作りたかったのか、
単に自分がMDA最有力だと確認したかっただけのか。
どっちにしても天然風味は消せません。

嵐さん4人がイチ押しの男前嵐のマツモトさん。
(いや、ひとりはマツモトさんはかわいい嵐で
 男前嵐は、翔さんをイチ押しかも)

でも度々時々自爆する。

かしこいニノの言う通り、勝つしかないんです、あなたは。

初めは、自分のせいじゃないアピールしてたくせに
黄色の7番と指示して、人形をおおきく揺らし、胸をおさえる天然さん。

結果、勝利。
MDAなくてよかったですね。

潤くん、そろそろ落ちてもいいですよ。

何かのゲームの説明の合間に微笑んでたサトシ。
翔さんではありえなかったことだ。
で、なに微笑んでたのか?

最後に2回のマツモトスパイ疑惑を有吉に指摘されていましたが、
マツモトさんを見るのに適した回でありました。

web拍手

« 耳のない姿にキュン | トップページ | 前進あるのみ »

VS嵐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイJ:

« 耳のない姿にキュン | トップページ | 前進あるのみ »