2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

blogram

  • blogram参加中!
    blogram投票ボタン
  • blogram

GANTZ

  • GANTZ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

拍手ランキング

  • 拍手ランキング

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« きらきらのジュンくんへ | トップページ | 今日も偽デニム »

2009年8月31日 (月)

誕生日の朝に

遂に見てしまいました。
マツジュンの夢を!!

ちょっと面白い設定だったので、報告をしたいと思います。

まず、私が会社の上司に叱られます。(実際は働いてませんが)
人と話をするのにいいかげんな擬音をつかうのが、甘えてる。
だからそんなにいいかげんなんだ!と。

すっかり落ち込んだ私はお昼ご飯を買いに、コンビニに行きます。
そこにマツジュンが働いていました。

どうも私の恋人で、コンビニを経営しているようです。
でも、やっぱりマツジュンなんで歌は最近特にうまくなりました。

落ち込む私を慰めるために、仕事をしながら歌ってくれます。
しかし、まだ上手さをキープできないのでお昼を過ぎると音程が
あやしくなってしまうのです。

あまりに下手なので、後ろから抱きしめて歌を止めます。
(嵐だから世間に聞かせてはいけないとの判断です)

という夢でした。
その抱きついている最中にマツジュンのお父さんが通りがかります。
で、お父さんとの確執が明らかになるという伏線もありつつそこで終わりです。
(お父さんは千原ジュニアでした!なぜ?)

歌が上手い状態を長くキープできないっていう設定が笑える~。
実際は、もともとそこまで下手っぴじゃないんですけど。

歌を下手にしてしまってごめんなさいm(_ _)m

マツジュンの誕生日の朝をマツジュンの夢で目覚めるなんて
幸せな朝でした。

拍手する

« きらきらのジュンくんへ | トップページ | 今日も偽デニム »

マツモトくん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の朝に:

« きらきらのジュンくんへ | トップページ | 今日も偽デニム »